司法書士になるまでの軌跡

司法書士受験生に戻り、司法書士になるまでのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます
今日は、姪を病院に見に行きました。

日々成長しているようで、いろいろと変化が見て取れました。

冷蔵庫が壊れたので、帰りに買って帰りました。

第一希望の日本製のものは現物しか残っておらず

安くもしてくれないということでしたので

店員さん曰く、韓国製か台湾製のものを買いました。

電気代は一番かかりますが、価格の差でイーブンというところです。


出産祝いを悩み中なのですが、何にするか難解です。

やはり、最善手は現金の一手なのかもしれません。

そんなこんなで、結構出費の多い年末年始になりました。


追伸

帰りに佐川急便に寄って荷物を引き取りに行きました。

番号がわからないと渡せないとのこと。

名前、住所、電話番号を教え、身分証明書を見せました。

その上で、パソコンで調べてくれと頼みました。

しかし、調べてくれません。

番号か、再配達の紙がないと調べれないの一点張り。

「そんなわけないでしょう」と粘り強く交渉したところ調べてくれました。

結局、荷物は持ち出されていたので受け取れませんでした。

それならば再配達してくれと頼みました。

しかし、言い訳をして受諾してくれません。

「いやいやwふざけるなwww」と粘り強く交渉。

最終的に、再配達してもらえました。

店員のおじさん若干キレ気味でしたが

サービス業なのだからもっと親切にしていただきたいものです。

何でもそうですが、気の利く人とそうでない人がいます。

今回の場合、気が利く人なら、住所氏名と身分証明書で調べてくれるはずです。

違う人に渡してしまうリスクが怖いのであれば、

そのリスクを説明した上で再配達を提示してくれるはずです。

相手が気の利く人か頭の悪い人か見極めたうえで

相手が頭の悪い人の場合は粘り強く交渉しましょう。

同じことを繰り返して言って交渉しても無意味です。

別の角度から説明したり、別の方法を提示することが必要不可欠です。

同じことでも、こちらの言い方でやってくれたりやってくれなかったりします。

本当にちょっとした言い方で全然違います。

一言の差は無限大です。

これは、司法書士業務で、役所や銀行に交渉するときにしみじみと感じている事実です。

諦めたらこちらの負けです。

一度負けると、その先ずっとこちらが負け続けなければならなくなります。

店員は客が育てなければなりません。

頭の悪い店員は、ちゃんと教育してあげましょう。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/01(月) 23:01:15|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する




<<再開 | ホーム | 溺愛>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。