司法書士になるまでの軌跡

司法書士受験生に戻り、司法書士になるまでのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

積極性
前夜祭のことです。

周りの人は皆、日常生活なら避けられる危ない人みたいな感じで

超積極的にグイグイとプロ棋士の方々のところに我先にと走って

コミュニケーションを取りに行っていました。

話題はありきたりなことでも何でもとにかく話しまくって

何とかコミュニケーションをとろうと必死に行動していました。

行ったことありませんが、合コンとか婚活パーティーとかもそうなんでしょうね。

だとすれば、私はやはり参加していないのが正解ですね。

そんなことしなければならないなんてストレスでしかありません。

学校の修学旅行や遠足でさえ

一人ぼっちにならないように何日も前から仲の良い子と約束を取り付ける

それが嫌で嫌で、それなら単独行動がいいと思ってました。

現実には、何となく当日に誰かに誘われて一緒に行動することになるのですが

ぼっちを避けるために必死に行動している周りがダサく見えてました。

今思えば、単純に私にコミュニケーション能力がなかったんでしょうね。


最近知った言葉で、「社会性ぼっち」という言葉を聞きました。

車の運転中に何となく聞いただけなので違う言葉ならごめんなさい。

1対1なら何とか喋れるけど、3人とか4人以上になると話についていけなくなる

というぼっちのことだそうです。

私はまさにこれです。

相当なれている人じゃないと無理です。

というか、私になれている人が薄々感じていて

気を使ってくれている可能性の方が高いと思います。

子供の頃も、集団で行動してもその集団の中でぼっちになることを

経験的に知っていました。

こういうのは先天的なものなのか後天的なものなのか・・・

小学生から知っていて治らないんですから、

相当無理しないと治らないんでしょうね。

というか、治す気もないんですが。

しかし、仕事にも悪影響が出ているので困ったものです。

生きにくい世の中です。

普通になりたいです。


さて、愚痴ったところで勉強に戻ります。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/15(日) 21:48:05|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する




<<フラレた | ホーム | 野風増>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。